2006.10.18

ゆるゆる偶然をかさねてみる。

NHKで9時台のニュースを見た後に始まった 大正期の米騒動の話が気になって最後まで見ました。たいへん勉強になりました。
人の命をつなぐもので あぶくぜにを儲けようとする連中は 相応の痛い目にあえばいいと思いました。

その後の番組で、ともさかりえさんを画面内に見かけて
『そういえばこのひと、河原雅彦さんと結婚したんだなぁ』
青木さん家の時に横山さんがお世話になったけど、お元気かしら…などと考えていたら
ともさかさんがお料理の本をめくる姿、お料理する姿に重なって聞こえる、
なーんともいえないおうたと歌声が気になって。
誰の曲だろうと思っていたら、
画面の隅に “倉橋ヨエコ 『卵とじ』” という文字が。
ともさかさんは この曲がお気に入りなんだそうです。

あぁ、このひとなのかと思いました。
実は日参しているブログで度々お名前を見かけていて、
どんなおうたを歌われる方なのかなぁ と気にはなっていたんです。
しかし元々ほとんど音楽に身を浸す習慣がないのと、生来のめんどくさがりもあって(汗)そのままにしていたんですが。
思いもかけない場所でお目に(耳に?)かかりました。
偶然とはいえ、探さなきゃ…と気になっていたものが 向こうから見つけられる場所まで近づいて来てくれたようで。嬉しかったなぁ。

絵本 『しろくまちゃんのほっとけーき』(わかやま けん・絵/こぐま社) にでてくる
ホットケーキを焼く ともさかさん。
おいしそうです。
でも絵本にでてくるおいしいもの といえば
『ぐりとぐら』(なかがわ りえこ・文/おおむら ゆりこ・絵/福音館書店)
おっきな卵とおっきなフライパンでつくる ふわふわのきいろいカステラ も捨て難い…。
ぐりとぐらは 遠足のおべんとうや大掃除の後で食べていたおやつもおいしそうでした。
『バムとケロのにちようび』(島田ゆか/文溪堂) の あげたてドーナツもいいなぁ。
普段ほとんど食べないのに、あの山盛りドーナツは見ると食べたくなる(笑)

こんなん語り出したらきりがありません(笑)
ちいさなちいさなしあわせです。
でもそのちいさなものを積み重ねて、ゆるゆるとした日々の充足ができていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.16

26時間テレビは見ていません(^^;

三連休なのに仕事を持ち帰ってしまった…。
(単純作業だけどやたら時間がかかるの;)
ま、意地でも海の日までには終わらせてみせます。

こんな夜に、NHKさんが忌野清志郎さんのライヴ「新ナニワ・サリバン・ショー」をOA。
今夜の関西ミッドナイトセレクションで放映することは今週発売のTVぴあに掲載済だったので、タイミングを狙ったわけでは無いとわかってはいるのですが。
清志郎さんが喉頭癌だと聞いた直後だけに ほんの数ヶ月前の歌っておられる姿を直視するのがつらくて、書類を整理しながら画面をチラ見する始末。
真正面から立ち向かう勇気はなかったけれど、
「もう こうして清志郎さんが歌っている姿は 見られなくなるかも」
――と悪い未来を思い描きながら見る事だけはしたくなかった。

昔むかし、姉が聴いていたRCサクセションやヒカシューを傍で聴きかじった程度の人間ですが、この人の歌がけっこう好きだったんだなぁ、昔だけじゃなく今に至るまでずっと、この人の音楽はけっこう身近に在り続けていたんだなぁ…と改めて感じました。

清志郎さんの手術を執刀されるお医者さんが、世界一の名医でありますように。
歌うたうことで生きてきた人の声がうしなわれませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)