2009.11.23

天を飛び交う無敵の雲は

『紅白』初出場に嵐。そしてNYC boys。
うわぁ… おじいちゃん、本気、ですね?

少し前に調べものをしていて偶然たどりついた海外在住の方のブログで
「毎年の里帰りで楽しみにしている紅白に 嵐が出てくれたら嬉しいのに」
という一文を目にして
おおぅこんなところにも嵐の巻き起こした嵐が!と感動していたのですが
まあ色々ある番組なので それは多分無理だろうなぁ…と思っていました。
それが現実のものになるとは。
こうして歴史は塗り替えられていくのですね。

そしてそして、さらにびっくりしたのが NYC boys も紅白出場なんですね!おめでとう!
とはいうものの
Hey!Say!JUMPファンのみなさんにとっては複雑なものがあるかも知れない状況なので
あまりこころやすくおめでとう!と言ってはいけないのかも知れませんが…(^^; ※1
でもじゃんぷさんは まだまだこれからもどんどん伸びていく先のあるグループですから。
いつか、きっと。ねっ。

まあなんだかんだ言って3人だけのはずがない(バックJr.がいっぱい登場するでしょう)
と見ている私です(笑) ※2
各方面でのおたのしみがいっぱいの年末になりそうですね。

 
※1:そんなこと言ったら 7WESTもB.I.Shadowも みな複雑なものがある状況かも知れませんが;
※2:まさか7人ユニットなのに頭文字を取った3人だけ出場ということも…さすがにないと思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.22

三連休・ふつかめ

斗真くんほんとにおつかれさま。

まだ証明写真を撮りに行く決心がつきません…(苦笑)
来週の関ジュ松竹座までに、ちょっとでも伸びてくれないかなーと真剣に思います。
ってまだ当落確認してないんですけど;
いつのまにか追加公演がいっぱい出ているので振り替えられていそうで…こわい。
とりあえずハーゲンダッツのアーモンドプラリネクリームに癒しを求めています(^^;

あ、嵐のイベントはあえなく落選してWSで拝見しました。
7000名様ご招待のところに500万口の応募があったんだからしょうがないですね。
でもアニバーサリーツアーはまだ続いているし、
新春には5人揃ってのスペシャルドラマもあるし、
メンバーそれぞれのお仕事も発表になってきてるし
これからも 色々な場で活躍する嵐を見せてもらえることを励みに応援していきます。

そういえばFNS歌謡祭の出演者にいつのまにか NYC boys の名前があってびっくり。
でも考えてみればフジテレビのバレーサポーターとして活動したユニットなんだし
フジテレビの音楽特番に出てもおかしくはないんですよね。
優馬くんと山田くん知念くんの並びは かわいらしい(のにプロフェッショナルの空気)
のでけっこう好きですが、こんな風にどんどん大舞台に出て行く西の子を見ていると
おじいちゃんいちおしだからなーと思いつつも、なんだか不思議な気持ちになります。
嬉しいんだけど ちょっと寂しい…みたいな。
関西のことも忘れないでねー、みたいな。
でも行けるとこまで行っておいで、っていう。

会場ですごい先輩達とご一緒することを考えると、保護者のような気分にもなります;
いま発表になっている方々だけでも
SMAP・TOKIO・V6・KinKi Kids・嵐… なんか書いててこっちが緊張してきましたよ(笑)
生放送なので年齢制限で最後まではご一緒できないでしょうけれど
でも素敵な先輩ばかりなので、その背中を見てなにか感じ取ってくれれば嬉しいなと。

そして先輩のみなさま、何卒よろしくお願い致します(礼)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.03

生まれて10周年。

文化の日と
亮ちゃんの誕生日と
嵐のデビュー記念日が重なるようになって、10年が過ぎたんですね。
とはいえ大野さんがおっしゃった
「みんな10周年ばかり騒ぐけれど、そんなの9周年がかわいそうじゃないか」
というお言葉にも 「た、たしかにおっしゃるどおりです」 とうなずいてしまった私です(^^;
1年目から9年目までの一日いちにち、一月ひとつき、一年いちねんを
嵐みんなでしっかりと積み重ねてきたからこそ の10周年ですもんね。
10周年の今日を迎えられたこと、本当におめでとうございます。
そして、ずっと嵐でいてくれて、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

空港でお見送りする時の心情

二宮さんの舞台『見知らぬ乗客』
今日の一般発売は予想どおりの秒殺…(と膝から崩れ落ちる)
凹まないわけじゃないけど、いいの。 わかっていたことだから。

もう長いこと嵐の舞台はチケット取れてなくて;
ずっと観に行けてないんですよ。相葉さんの『グリーンフィンガーズ』も行けなかったし。
前に嵐メンバーの舞台を観たのって いつだっけ…と思って確認してみたら
一昨年の11月に相葉さんの『忘れられない人』を観たのが最後でした(^^;
コンサートはおかげさまで去年も1回は参加させてもらいましたけど
今年デビュー10周年ということでなにか開催されたら、チケット取れる気がしないなぁ;

激戦っていうことはそれだけ嵐のコンサートや舞台を見たい!人が多いってことだから
ファンとしては喜ばしい事なんですけど、自分が見られないとなるとちょっと寂しい(笑)
でもだからって歩みを止めてほしくはないし、行けるとこまで行って夢を叶えてほしい。
…すみません我が儘なファンで;

こういうことはグループとして大きくなってゆく時期に必ず一度は通る道だし
今こうだからといって 嵐とファンの距離が遠くなったとは私は思ってないんですけど、
(少なくとも嵐くんたち本人に 距離をおきたいという気持ちはないのでは、と思うので)
あまりにも激戦につぐ激戦だと頭では理解してても正直つらいですね(^^;
どうにかしてくださーい、事務所のえらいひと!って思っちゃいます。

あ、でもでもひとついいことがあって
ずっとお世話になっている方が 奇跡的に(笑)二宮さん舞台をFCで取れたんですよ!
しかもご自分のお誕生日に観に行けることになって、とっても喜んでらっしゃいましたv
前々からニノ(松本さんに言わせれば「うちのカズ」ですね ^^)ファンの方なので
もしや私がハズレた分だけこの人に運がいったのかも…と思えば(強引ですか?笑)
うん、それだけでもよかった。と。

で、次は私の番だといいな、と(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.19

タイミングは大事。

去年、英語の教科書に関ジャニ∞が掲載されて喜び勇んでお取り寄せしたのですが、
今年の “WHAT'S UP? 2009-10 Elementary”(桐原書店)には
嵐の櫻井翔さんが単独で登場ですって!

実はこのシリーズ、2007年度には二宮さんも登場していたそうです。
現物テキストは見ていないのですが、時期的に 『硫黄島からの手紙』 の頃でしょうね。
さらにその前の2006年には当時デビュー直後のKAT-TUNが登場していたとか。早っ。

高校生が興味を持って取り組めるよう、タイムリーな話題を集めてるんでしょうけれど
著者さんの選択眼とセンスには頭が下がります。
私もこの教科書で勉強してみたかったなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.17

てれびのじかん

『必殺仕事人』第2回
(公式サイトではSPが第1回にカウントされているので実質的には第3回)
「その」で作太郎が小五郎に出していた定食?がものすごく気になるので
あとでもう一度チェックしてみます(笑)
最初「めじか汁」って聞こえたけど時代を考えたら多分「根深汁」だよね…。

去年海上自衛隊で起きた“異動を願い出た隊員が最後の格闘訓練で不審死”した事件が元ネタになっているんでしょうね。
あーでも一般的にはリンチといえば“かわいがり”ってイメージになっているのかしら…;
かくちかこさんが母親役ということに時の流れを感じました(一回目)

『歌のおにいさん』第1回
東京と大阪では1時間ほどOAに時差があります(笑)が、無事に見ることができました。
制作サイドの伝えたいことが ものすごくはっきりしているドラマだなぁ、という印象です。
どの方面に向かって御礼を申し上げたらいいのかわかりませんが
よくぞこの役に大野さんとマルちゃんを抜擢してくださいました(謝)

すどうりささんが母親役ということに時の流れを感じました(二回目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

星をみるひと

という昔ある意味で(こんなんクリアできるか!的に)伝説になったゲームがありまして、
わたくし見たこともさわったこともないのに 今回のドラマ概要を聞いた時になぜかそれを思い出しまして…
で、そういえばどんなゲームだったんだろうな~と気になって調べたりしてて、エントリをあげる前にすっかりヨリミチしてました。すみませんドラマとぜんぜん関係ない話で;
まあ ニのちゃん(横山さん式表記)といえばゲーム ってことで平に御容赦を…。

     ★     ★     ★ 

今秋OA予定のTBS金10ドラマ:東野圭吾原作 『流星の絆』

出版社のサイトでドラマ化がフライング発表(あっ;)されていたことは知っていましたが、
まさか本当にクドカンさんの脚本で、本当に二宮さんと錦戸さんが兄弟役だなんて。
そこにびっくりでしたわ。
原作付ドラマゆえの懸念は多々ありますが…
まあ私のようなものは “小説とは別媒体の別作品” として拝見させていただきます。
わーい、ひさびさにフジテレビ以外の局のドラマで亮ちゃんが見られる(こらこら)

私は視野が狭いもので 東野圭吾といえば時生ガリレオ手紙秘密白夜行あたりより
まず 『浪花少年探偵団』 を思い出してしまうのですが(笑)
映画化にドラマ化にとひっぱりだこの作家さんの復讐劇を、クドカンさんがどういう風に
テレビという媒体に則した作品として紡ぎ成していくのかという点では興味深々です。

二宮さんと錦戸さんの共演については、緊張と期待が50:50というところでしょうか…。
現時点では 「ぜんっぜん似てない兄弟だけどいいのかなー」 としか(汗)
しかし仔犬のあいくるしさを持つ二宮さんと、仔猫のほほえみを持つ錦戸さん なわけで
考えようによってはすごいコンビになるかも知れませんね。
おふたりとも繊細さ、悲しさ、陰と陽が表現できる人だし。
二のちゃん、人見知りの亮ちゃんをどうかよろしくお願いいたします(平伏)
とすでに村上さんがふたり飲み会の時におっしゃっているんだろうなぁとは思いますがv

妹役の戸田さんは今年2月に舞台 『IZO』 で拝見しましたが、その時の印象がよかったので 今回もうまく役にはまればいいなぁと。
磯山さん宮藤さん金子さんたちの手がける作品で、若手の彼等がどんな刺激を受けてどういうふうに成長を遂げられるのかがたのしみです。

     ★     ★     ★ 

ふたたびドラマとは直接関係ない話。
二宮さんも発表が他の同時期ドラマに比べて早いように感じるとおっしゃってましたが、
もしかすると原作にも登場する“流星群”の季節に合わせてのことかも知れませんね。
(作中で兄弟妹が見に行くペルセウス座流星群は8月に見られるものとして有名です)

ドラマ期間中にも11月の獅子座流星群をはじめとする出現期が何度かあるので、運がよければ見られるかも。
作中の鍵となっているハヤシライスを食べてからスターウォッチング とかどうでしょう?
私はちょっとやってみたいです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.28

餃子を綺麗に包むのは難しい

今日の聞くジャニは24:00からということで
23:30からは生田斗真くんが出演するチューボーですよ!を見てました。

冒頭から堺さんがいきなり 「カンジャニに入った」 とおっしゃるので仰天しましたわ…
カンジャニ=還歴ジャニーズというオチでしたが(笑)
いやそれより何より
カンジャニっていう言葉を(たとえネタだとしても)直接に交流のない大御所さんに覚えていただいていたことにビックリです。

それにしても斗真くん、立派な青年になりましたね。
お料理はちょっと苦手みたいで意外でしたが、まあ人間だもの苦手科目もあるよね(甘)
大野さんと共演する 『魔王』 楽しみにしてます♪
個人的にこのお二人が一緒に踊って下さったら嬉しすぎてどうにかなりそうなんですが
お芝居でぶつかりあうところも想像するだけでワクワクします。

大倉さんが出演する 『ヤスコとケンジ』 も見られるし、どっちも楽しみな夏ですよ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.25

つれづれなるままに

よしなしごと。
いや本当は全然ひまじゃないんですが;
体力的には相当きつい今日この頃ですし。
職場の検診でも「疲れてますか?」って女医さんに真顔で質問されましたよ。ええ。
○に○○が○○ていたので(^^;
しんどいけど、でもあの子もあの子もがんばっているから自分も負けてられへんなぁ、と思っちゃうんですよ。

 
夏の松竹座、公演日程が発表されましたね。
…諸々すごいことになっていた 2006年のクリスマス興行を彷彿とさせる組み方です;
今回も看板は左右で分けるのかしら。ステージセットは共用になりそうな気がしますが。

関西勢にとっては記念日の8/25も、今年はお祝いする場所が山口になりそうですね。
思い出のいっぱい詰まった松竹座で、関西の子たちと一緒に迎えたかったなぁ(>_<)
でも8月最後の土日にかかってしまったから…今回は仕方ないですね;

ならばせめて、
8/25が 今井翼くんとファンのみなさんにとって、素敵で楽しい時間となりますように。

 
実は関西Jr.が松竹座で8月に、と聞いた時、
まっさきに∞のツアースケジュールと照合したところ
怒濤の行程中、なぜか日曜日では 8/26 だけが空いていたものですから

『…これってもしかして 関西っ子のステージを見ようと思えば見られるという事では?』
(否 むしろ、そのために空けてくれたのでは…)なんてちょっぴり期待してたんですが。
うーん残念;
あとは 8/6・8/8・8/16・8/22 かな …でも水曜はジャニ勉の収録とかありそうだしなぁ。
レギュラー仕事だけでもいっぱいあって忙しいし。
末っ子のプレゾン登板も気にしているだろうし。

冗談でも比喩でもなく、恐ろしいことになっている∞の公演スケジュールを見ていると、
松竹座興行をお兄さん達から引き継いだ 関西Jr.達の頑張る姿を見てあげてほしい
――というのは時間的にも体力的にも負担がかかって、とても難しいお願いになる、
という事はわかっていましたから。
『なにがなんでも是非一度』 とは言えないです;
この強行スケジュール中、更に無理をしてメンバーが体調を崩したりしたら、それこそ取り返しがつきません…。だから気持ちだけで充分だと。無理はしないで、とも思います。

みんなが無事に完走できますように。

 
それと此処で言及してもせんないことですが、
翼くんにとっては記念すべき初座長興行になるのですから、もっと落ち着いて取り組めるスケジュールにしてあげてほしかったなぁ…とも思います。
まあ途中に24時間テレビがはさまっている時点で 落ち着かないでしょうけれど(^^;
7月いっぱいは滝沢さんが新橋演舞場、そして8月は翼さんが大阪松竹座で興行。
ふたり前後して東西の老舗劇場で座長をつとめる、ってことですものね。
そして準備にも時間がかかって、本番は体力&持久力勝負の24TV。

率直に申し上げて、私はあの番組が苦手なので例年ほとんど見ていません。
段々ひねてきた(笑)中学生の頃かな。制作サイドの病気・障碍・ボランティア等に対する考え方や捉え方、番組づくりのスタンスにどうにも共感を覚えられなくなってしまって。
それでも、
あれに携わるのが すごく大変な事だ という点は理解しております。

舞台と並行しての準備や取材はしんどいでしょうけれど、
滝さんも翼さんも、おからだ御自愛の上でがんばってくださいね…;

 
嵐ツアーは追加がいっぱい。そしてやはりというかなんというか、
当初オーラスだった朱鷺メッセのあとに追加がきましたね。横浜アリーナですね。
ツアー序盤にも5日間連続・8公演する会場なんですが、オーラスもまた横浜だとは…。

うん、驚きません。事務所のやりかたに呆れてはいますが。
そんなにいったん掴んだ金を払い戻すのが惜しいのか(笑)
嗚呼でも、このところの強引きわまりない“追加で振替”(だって3ヶ月後の公演に振替なんて普通ありえない…)に慣れたくはないと思っているのに、
いつのまにか 『あの事務所ならやりかねないよなぁ…』 と考えつつある自分がこわい。
納得したわけではないけれど、想定の範囲内になってきている現実がこわいというか。

朱鷺メッセでオーラスって、素敵だと思ったんだけどなぁ…

しかも∞の沖縄(第1回:笑)と追加の日程がかぶってます。
もし両方とも申し込んだ人がいて、振替で重なってどちらか諦めなきゃいけない、って事になったらコンサート事務局はどう対応してくれるんでしょうね。心配。

  
あと、こうなるとジュニアはどの子がどの公演につくのかしら、という点も気になります。
個人的には できれば松竹座の翼くんに、関西の子が付いてくれると嬉しいのですが。
(日程的にも会場的にも 有り得なくはないかなぁ…と)
本人達はフォーメーションとか構成とか、覚える事が増えるから大変でしょうけれど;
でも、できることなら挑戦してみてほしい。

私の場合、翼くんのバックでチームべてらんが踊る光景 などは想像するだけで無性にときめきますが(^^;
自分が見られるかどうかは別として、関西の子に是非、翼くんのよいところを見て自身の成長につなげていってもらいたいのです。

今井翼くんはすばらしい踊り手さんです。
いまだ東京に比べるとレッスンを受け難い状況にいる関西Jr.たちにとって、おなじ舞台に立つ機会がいただけるなら、
きっと彼の存在がこのうえなく良い刺激とも御手本ともなり、彼等を成長させてくれることと思います。…だから一緒にお仕事してほしいなぁ、と期待してしまうのです。

内くんもPLAYZONEに出るからには、M.A.D.のレベルと完成度に(追いつけるとまでは思ってませんが;)彼なりの努力でくらいついていかなきゃならないでしょうから。
目の前にある先達の背中がせおうもの・あらわすもの、を感じて学んでほしい。

すきな子にはみんな
与えられた「場」は別々でも、それぞれに成長していってほしいと願っています。

最初から完成品ではないからこそ、
そこに輝く未知数を見るんです。

成長できる者だけが、前に進もうとする者だけが放つ光を、
この夏も見せてもらえたらしあわせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.30

ぼくらの旅はいつ・終わる・の?

嵐の凱旋ドームコン、今日の東京ドームでラストですね。お疲れ様でした。
たくさん見せ場があったみたいですが、わたくし的には
「翼翔組」 が一瞬だけ復活したという その現場を見ておきたかったです。

…と思ったら、やはりというか なんというか(笑)
はやばやと夏のツアー日程が発表されましたね。

国内~海外~凱旋ドームと長期にわたったツアーが終わった途端に
次のコンサートに向けて始動する嵐。
彼等の挑戦は終わらない。
そして我々の、息つく間もなく押し寄せる振込との闘いにも終わりはない…(苦笑)

 
あ、コンサートとは関係ないんですが
今年の母の日、松本氏ファンのお母様をおもちの方におすすめの花がありました。
ヤフーやグーグルなどの検索サイトから

“カーネーション バンビーノ”

と入力してみてください(^-^)
スイートな香りをふりまく 頑張り屋の子らしいです。かわいがってあげてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧